*

保証人と連帯保証人の違い

公開日: : キャッシング基礎知識

高い買い物をしようとしたり、冠婚葬祭などで急な出費が必要となったりなど、日常の様々な場面で急にお金が必要となる場合があります。もちろん貯蓄があればそこから引き出せば問題ありません。しかし、全ての人が貯蓄があるわけではなく、どうしてもお金が必要なのに手元にお金がなく支払うことができないという人もいると思います。

そんな時に有効な手段が、お金の借入です。具体的には、銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りる方法や、クレジットカードで支払うなどの方法があります。お金がない場合は、これらの方法を利用することでお金を用意して、欲しいものを購入することができます。今回はお金を借り入れ方法について説明させていただきます。

お金の借りる方法として一般的によく耳にする言葉として、「キャッシング」と「ローン」という言葉があるかと思います。どちらもお金に関する言葉ですが、実際にキャッシングとローンの違いを知らない方もいらっしゃるかと思います。

そこで、今回のお金を借りることに関する説明では、キャッシングとローンについて説明します。キャッシングもローンもほとんど似たような意味合いで使用している人もいるかと思います。しかし、キャッシングとローンでは大きな意味合いとして区分けすることができます。

キャッシングとは現金化などの意味があり、手元にお金を借りることを示しています。ローンは貸付などの意味があり、一般的には直接現金化はしません。キャッシングは主にカードを利用してATMなどからお金を引き出し、自由に利用することができるサービスとのことを言います。

しかし、ローンは金融機関にて申し込み、例えば自動車の購入であれば、自動車購入先の店舗などに金融機関が直接お金を振り込んでくれます。その後、金融機関にお金を返済していく仕組みとなります。つまり、ある特定の対象物を購入する際に資金を手に入れる方法をローン、ATMから自由にお金を引き出し利用することができるものをキャッシングと言います。

一般的に大きく区分けした場合は、上記のような内容となります。中にはキャッシングローンという言葉や、カードローンという言葉もあり、金融機関によっても様々なプランが用意されています。ただし共通して言えることは、キャッシングもローンも借金であることに変わりありません。そのため、利子などの手数料なども発生してしまい、多くの損失となる可能性もあります。くれぐれも、無理な借金はしないように注意が必要です。

このようにキャッシングとローンそれぞれの特徴を理解し、自分にあった方法でお金を借り入れるようにしましょう。

関連記事

no image

どのような金融会社がオススメ?

とにかく金利が低い会社をオススメします。特に上限金利が低い会社に注目してください。 上限金利と

記事を読む

no image

返済について

各金融機関により異なりますが、以下のような返済方法があります。 ※詳細は、各金融機関により異なりま

記事を読む

no image

オンラインキャッシングについて

オンラインキャッシングとは 通常、キャッシング専門会社へ融資の申込みをするには店頭(自動契約機)へ

記事を読む

no image

審査について

キャッシング、カードローンの融資審査についてご説明します。 通常、銀行は不動産担保や保証人が無

記事を読む

no image

キャッシングお申し込みの流れ

ここで説明している内容は、一般的なインターネットキャッシングの申し込みの流れになります。企業によって

記事を読む

PAGE TOP ↑